ハーフ顔っぽく見せるカラコンの選び方

カラコンにはナチュラルとかコスプレとかいろいろとジャンルがありますがその一つに「ハーフカラコン」というのがあります。
カラコンで外国人風に見せるということなのですが、どんなカラコンがハーフ系なのか、どんなものを選ぶのがいいのわからない人もいるのではないでしょうか。
ショップなどでハーフ系と紹介されていてもあまり自然ではなかったりしますからね。
そこで紹介するのが下記のハーフカラコン専用サイトです。
根拠のない意味不明なランキングなどは載っておらずハーフ系カラコンを選ぶ時のコツやおすすめのカラコン、おすすめのカラコン通販サイトなどが紹介されています。
カラコン ハーフ顔

せっかくなのでここでも少し書かせてもらいます。
まずハーフ系カラコンで重要なのが複数カラーのグラデーションで色付けされているかどうかということです。
例えばブラウン1色だけみたいなカラコンよりも、ライトブラウンとダークブラウンとあと1色の3色カラーで色付けされてるカラコンの方がハーフっぽく見えます。
そしてハーフっぽく見せるカラコンのもう一つの条件がひまわり模様が出るかどうかです。
これは言葉で説明するのは難しいのですがハーフ系カラコンの中にはカラコンを付けると目にひまわりの花が咲いているように見えるものがあります。
このひまわり模様があるとハーフっぽく見えるのです。

この2つの条件をクリアしたカラコンにはリルムーンのスキンベージュやクリームベージュなどがあります。

より自然にハーフっぽく見せるにはこの2つの条件に加えて着色直径が小さめのカラコンを選ぶといいです。
通販だとモアコンタクトというショップが扱っているカラコンの種類も多くておすすめです。

黒髪でカラコン

黒髪にカラコンは似合わないと思っていますか?
実際はそんなことはありませんよ。
むしろ茶髪より黒髪の方がカラコンが似合うといってもいいです。
日本ではカラコンにギャルファッションのイメージが付いているので黒髪のカラコン選びを難しく考えてしまう人がいるのでしょう。
では黒髪の人がどういうカラコンを選べばいいのか・・・
それは私が運営しているサイト(黒髪 カラコン)に詳しく書いてあります。
このカラコンを選べばOKというものではなく、自分のなりたい印象に合わせたカラコンを選ぶことが大事です。
例えば大人っぽく見せたいとか、ハーフっぽく見せたいとかそういう自分がなりたい印象に合わせてカラコン選びをする必要があります。
運営サイトではもっと詳しく解説しているのでぜひご覧ください。